ケノンの本体保証は付けるべき?保証の内容と料金

ケノンには本体保証とカートリッジ保証があります。ここでは、本体保証を付けるべきか、保証内容、そして料金などを紹介します。

 

ケノンの購入を検討中の方は、この記事を読んで保証を検討されることをオススメします。

 

返品・キャンセルの方法も合わせて確認してみて下さい。
ケノンの返品・キャンセル方法まとめ。返品保証が付かない理由とは?

 

 

 

ケノン本体保証の種類

ケノン本体の保証は2つある

ケノンの本体保証は大きく分けて2つあります。メーカー保証と事故保証です。保証

保証の種類 保証期間 料金

メーカー保証
(自然保証)

1年 0円

メーカー延長保証
(自然保証)

3年 2,500円
5年 4,000円

事故保証
(自然保証+物損保証)

3年 4,500円

ケノン購入時に付いてくるのは自然保証(1年間)です。追加で

 

自然保証と物損保証の違い

 

 

 

参考:公式サイトの保証規約
3年延長保証サービス規約
3年間事故保証サービス規約

 

ケノンの本体保証の適用範囲

ケノンの保証は次のような

 

 

 

 

ケノンの本体の保証を付けるべき人とは?

実は有料で保証を付けなくても、最初からケノン本体には「メーカー1年保証」が付いています。その点を考慮した上で追加の保証を付けるべきかどうか判断してみて下さい。個人的には不要かと思います。

 

 

ケノンの追加保証が必要な人とは?

ケノンの購入者のほとんどは全身脱毛する目的で買っているかと思いますが、全身脱毛を完了するには1年以上はかかります。

 

そのため、2、3年またはそれ以上長く使いたいのであれば、長期保証を付けておいた方がいいです。

 

また、家に子供がいる方は要注意です。不用意にケノンを持ちは運んで、落として破損した場合は保証

 

 

ケノンの追加保証が不要な人とは?

逆に部位脱毛を求めていて、短期的に脱毛を終わらせて、終わったら売る予定の方は保証は付ける必要は無いと思います。

 

少なくとも、ケノンは脱毛器(家電)で楽天市場1位を取っただけあって、販売台数は相当売れているため、初期故障などは出尽くして、対策も打たれているので、そう簡単には故障しないと思います。

 

 

 

結論:追加保証は付けてもいいが、目的を明確にしてから付けましょう。